リアイム

アウトプット&知識の共有

輪廻転生は存在するのか 量子力学で説明可能

 

 

質問ですが、輪廻転生はあると思いますか? 

 

f:id:a1t2s2u2:20200330171938j:plain

 

 輪廻転生とは人は生死を繰り返していると言う考え方です。この思想他仏教などの宗教の教えからくる考え方で、賛否両論の声が聞こえてきそうな考え方ですよね。

この輪廻転生の解明につながる研究が世界各地で行われています。

 

転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。 ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著だが、古代ギリシアの宗教思想(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)など世界の各地に見られる。

(wikipedia)

 

 

人は生死を繰り返しているという輪廻転生の考え方ですが、これは世界各地の宗教や姿勢感などによって異なります。

 

例えば、私たち日本人に一般的な仏教やこれらから派生した宗教では輪廻転生は一般的であり重要な考え方の一つです。一方でキリスト教ユダヤ教イスラム教などでは輪廻転生の考え方はあまり一般的ではありません。

それにも関わらず、最近アメリカ人やユダヤ人などの中で輪廻転生を信じる人が増えてきているのだそうです。これは前世の記憶の研究など、生まれ変わりに関する研究が進んできていることが背景にあるのかもしれません。

 

 

ここ最近前世の記憶について研究する専門家が増えてきているようです。

 

有名な数学者であるピタゴラスや仏教をひらいたブッダにも前世の記憶があったと伝えられています。厳密には生まれ変わりと輪廻転生は異なりますが、前世の記憶についての研究が進めば、輪廻転生の解明にもつながるかもしれません。

 

 

f:id:a1t2s2u2:20200330172147j:plain

f:id:a1t2s2u2:20200330172226j:plain




 

アメリバージニア大学の精神科教授であるジム・タッカー博士も前世について研究する一人です。ジム・タッカー博士は前世の記憶を持つ子どもたちに、15年にわたりインタビューを続けてきました。インタビューした子どもの数はなんと2500人にものぼるそうです。そして子どもたちの前世の記憶と事実を照合する作業を続けました。

その結果、前世の記憶と過去の人格が特定できた割合が全体の67%にものぼったそうです。これにより人間の意識は死後も存続し新たな肉体を持って生まれてくると言う可能性を否定できなくなったのだそうです。

 

 

ジム・タッカー博士は意識を量子レベルのエネルギーと考えると輪廻転生の説明は科学的に可能であると述べています。そして現在多くの科学者が意識の謎を解く鍵は量子力学が握っていると考えているのだそう。

量子力学でおすすめの記事:量子もつれの状態とは 量子力学

f:id:a1t2s2u2:20200326145547j:plain

量子論創始者であるマックス・プランク氏は物質よりも意識が基本であると主張しています。この考えを支持する再生医療の専門家であるロバート・ランザ博士は、意識は肉体的な死と別物であり、脳が意識を生み出しているわけではないと語っています。

意識は肉体が滅んだ後も存在し続け、その意識が脳に張り付くのだと言うのです。

私たちの肉体が魂の入れ物にすぎず、入れ物が壊れてしまっても魂は残り続けると言うことなのでしょうか…?

 

 

記事を読んでいただきありがとうございました。

とても不思議な現象でしたが、本当に存在するのでしょうか?

前世の記憶を持った人が、「自分は殺された」といい、誰に殺されたのか、どこに埋められているのかを当て犯人を逮捕したということもあったそうです。

輪廻転生は宗教や思想の話という印象が強いですが、科学的な解明が進んでいるとは驚きですね。

輪廻転生を信じますか?

是非コメント欄で考えを教えてください!

 

 

おすすめ記事

死とは何か What is death 哲学

フェルミのパラドックス なぜ宇宙人に会えないのか?

歳をとると時間が早く過ぎる理由