リアイム

アウトプット&知識の共有

人工知能の限界 本当に奪われない仕事はあるのか

人工知能にできないことはない。

「近い未来、人工知能が今ある仕事を奪うようになる」

ということを耳にした事はありませんか?

予想ではマニュアル通りにやればできる仕事や単純作業は人工知能に代用できるそうです。

 

f:id:a1t2s2u2:20200306125942j:plain

 

例えば、データ入力の仕事。人がやるより人工知能がした方がミスもなく、速度も速いのです。人工知能に取られない仕事はコミュニケーションやクリエイティブな仕事と考えられています。

 

人工知能に限界があると思いますか?

 

本当に人工知能にはコミュニケーションやクリエイティブな仕事をこなすことができないのでしょうか。

僕は可能だと考えます。

人工知能の技術が向上すれば人工知能が人間を超える時期「シンギュラリティ」が訪れるでしょう。

 

考えてみてください。

コミュニケーションやクリエイティブな仕事をこなせる我々人類は、どうやってこのことを実現させているのでしょうか。

人間だって物質の塊ですよね。物質がうまく作用し合い人間という生物を作り上げます。

人工知能にも人間の脳を模擬することができれば人工知能も我々と同様に様々なことを実行することができます。

 

f:id:a1t2s2u2:20200306195527j:plain


 

 

そして人間の脳を模擬する事はすでに行われているのです。

ディープラーニング」という技術を聞いたことはありますか?

これは人工知能を制作する方法の一つで、脳の仕組みを模擬しています。

 

この技術の凄いところは

学習すればするほど人工知能が賢くなる

自分で特徴を見つけられる

というような点です。

 

数字認識の人工知能を作ったとします。

人工知能にたくさんの画像を分析させ、人工知能が下した判断に応じて細かな数値を修正します。この修正によって人工知能はどんどん賢くなります。学習していない人工知能だとランダムと言ってもいいほどの結果しか出ません。

例え1の画像を見せたとしても判断が9や4のような全く関係のない答えを出します。

ですが、たくさんの画像を学習した人工知能だと高い確率で1の画像を見せた場合、1という判断を下します。

人間と同様の認識力が身につくようになるのです。

 

この説明が難しかった場合は人間の例で考えてみましょう。

学習していない状態(赤ちゃんの頃など)にこの数字はなんですか?

と1の画像を見せても当然何かわかりませんよね。

ですが、今のあなたなら1を認識できるはずです。

他にも英語を勉強していない人には英語を認識することができません。

ですが、勉強した方には英語を認識することができます。

 

学習によって識別できるようになるのは人工知能と人間の共通点ですね。

この例からも分かるように人工知能が人間の脳の仕組みを模擬する事は可能なのです。

 

では人間にしかできないと考えられているコミュニケーションやクリエイティブな仕事は人工知能にできないのでしょうか?

 

コミュニケーションをとることができる人工知能はすでにいくつか存在します。

 

人間の脳の仕組み(どうやって想像しているかなど)を模擬する事で人工知能にもかのではありませんか?こういうわけで僕は人工知能ができない事はないと考えます。

 

なので人工知能に奪われない仕事はないというのは幻想であり、私たちは安心していられません。人工知能と戦うにはどうすれば良いのかを考えることが大切です。

 

f:id:a1t2s2u2:20200326145547j:plain

 

これまでの内容を思い返してみると、人工知能を発展させるのは良くないのではないかと考えた方がいると思います。これには賛否両論の声がありますが、有名なホーキング博士人工知能の開発に反対しています。人工知能が我々の脅威になるだろう。という意見も多々あります。部分的に考えれば人工知能はすでに私たちを超えています。例えば最強の人工知能相手のオセロをすると大半の人々は敗北するでしょう。

 

人工知能が自分で自分を向上させることができるようになればエンジニアの存在も必要なくなり、人工知能は一切我々に干渉しなくなるどころか、人類を悪の存在と考え排除することを始めるのかもしれません。実際に人工知能が不気味な応答をした例もあります。

その時には人類は人工知能に勝つ事は不可能と考えていいでしょう。

 

人工知能の発展には様々な問題が生じます。

詳しく知りたい方はこちら

 

 

人型ロボットのソフィアをご存知ですか?

彼女は世界で初めて市民権を得ました。

そして彼女はコミュニケーションをとることができます。

ジョークも言うのです。

f:id:a1t2s2u2:20200328084355j:plain

 

ロボット同士の会話もすでに行われています。 

こちらの動画をご覧ください。

 

 

 

記事を読んでいただきありがとうございます。

人工知能を発展させることに賛成ですか?

僕は賛成します。人類が正しいとは思っていないので…

AI同士で会話させた実験は他にもありますが、中でも衝撃的なものは

AIたちが独自の言語を作り、その言語で会話をした

です。これは研究者たちも驚き、実験を中止せざるを得なくなりました。

一瞬で言語を作り出したのですから人類はもうすでに勝てないのでは?

 

おすすめ記事

時空のゆがみとは 重力波の観測成功

レム睡眠とノンレム睡眠について

論語の教え 2500年以上前の思想