リアイム

アウトプット&知識の共有

万能人:レオナルド・ダ・ヴィンチとは 【偉人】

この記事では天才の代名詞である『レオナルド・ダ・ヴィンチ』をご紹介します。

 

 

f:id:a1t2s2u2:20200304201113j:plain

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ は、イタリアを代表する芸術家。

名前の「ダ・ヴィンチ」はヴィンチ村出身であることを意味しています。

※「ダ」を英語にすると「From」という意味になるそう。

フルネームはレオナルド・ディ・セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチ

彼の代表的な芸術品を2つご紹介します。

 

 

f:id:a1t2s2u2:20200304211351j:plain

最後の晩餐

 

ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィ修道院の食堂の壁に描かれています。

サイズは420cm×910cmにもなる巨大さで、ダ・ヴィンチ作の唯一現存するフレスコ画(新鮮な絵)

名前の通り、聖書に登場する最後の晩餐シーンを描いており、イエス・キリストが弟子たちに向かって「この中の誰かが私を裏切るだろう」と発言した場面をとらえています。

この絵画の特徴的な点は、格でしたりの感情表現と動的な仕草だと言えます。

弟子たちの中心にいながらもどこか一人浮いているキリスト」という構図は、以後なんせ大ものが形に影響を与えました。

 

 

f:id:a1t2s2u2:20200304184106j:image

モナ・リザ

 

モナリザのモデルとなった女性の正体については、何百年もの間議論がなされてきました。

少し前までは高級娼婦ではないかという意見をはじめ10名以上の異なる人物が挙げられていましたが、最近ではフィレンツェの商人フランシスコ・デル・ジョコンドの妻「リザ・デル・ジョコンダ」であるという説が主流になっています。

 

 

どちらの絵も見たことがある方が多いでしょう。

 

 

彼はとても万能な人物で絵画彫刻建築音楽科学数学工学発明解剖学地学地誌学植物学などに業績を残しています。

そのため彼は『万能人』と呼ばれています。

 

 

彼の生涯

彼の父親は裕福な公証人で、母親は小作農の娘でした。二人は結婚していなかったため、レオナルドはアンキアーノ村で母親と暮らしていました。その後レオナルドが5歳の時に母が職人と結婚したため、レオナルドは父親に引き取られ、ヴィンチ村に住むことになりました。

 

その頃、父親はアルビエラ・アマドーリと言う名の16歳の娘と結婚していました。二人には子供がいなかったため、アルビエラはレオナルドを我が子のように可愛がりましたが、ダヴィンチが13歳の時に死んでしまいます。

1466年14歳になったダ・ヴィンチフィレンツェで最も優れた工房を開いていた芸術家のヴェロッキオに弟子入りしました。

20歳のダ・ヴィンチは、師匠のヴェロッキオと共にキリストの洗礼受胎告知を制作しました。

ダ・ヴィンチとヴェロッキオには有名な逸話が残っています。

それはダ・ヴィンチの描いた絵「キリストの洗礼

f:id:a1t2s2u2:20200304202234j:plain


 この絵を見た師匠のヴェロッキオがあまりの絵のうまさに自信を喪失してしまい、絵を描くことをやめてしまったというものです。

師匠の自信を喪失させるなんて恐ろしい弟子ですね。

ダ・ヴィンチは簡単な読み書き、計算以外には、正式な教育を受ける事がありませんでした。

 

 

 

様々な分野で能力を発揮するダ・ヴィンチですが、特に『鏡文字』を書く事が上手だったそう。鏡文字とは文字を左右反対に書く事で、鏡がなければ読む事が困難になる文字の記載法です。

ダ・ヴィンチは13000文字にもなるメモ全てを鏡文字で書くという不思議な行動もしています。

この技法は文字だけでなく絵画においても使用されました。

ダ・ヴィンチ不思議な行動は他にもあり、人体に対して異常な執着を持っていた彼は、人を描くならばその内側も知っていなければならないと考え、人体を解剖し入念なスケッチを行ったのです。

ダ・ヴィンチは骨や内臓、筋肉だけでなく眼球を解剖してものが見える仕組みを理解しようとしたりしました。また、処刑場にて見せしめに放置されている死体を熱心にスケッチしたという逸話も残っています。

 

熱しやすく冷めやすい性格だったのです。

ダ・ヴィンチは膨大な数のスケッチや設計図を残していますが、そのほとんどは完成することはありませんでした。冒頭でご紹介した2つの絵画でさえ未完成の作品だと言われています。

 

f:id:a1t2s2u2:20200219234328j:plain

 

彼の睡眠時間は人とは異なっており、夜にまとまった時間で寝るということはなく4時間ごとに15分間寝るという独自の睡眠スタイルでした。

つまり1日に6回合計で90分(1時間半)しか寝ないということです。

このように睡眠を分けて取る方法は複眠と呼ばれています。

この睡眠方法はエジソンやナポレオン、スティーブ・ジョブズなどが取り入れてたそう。

ダ・ヴィンチではありませんが、発明家のトーマス・エジソンの名言があります。

 

「寝るのは馬鹿だ、みんな寝すぎだ、自分は死んでからたっぷり寝る

 

睡眠についての記事はこちらです。

 

彼はなんと飛行機の設計図も描いていたのだそう。

 

f:id:a1t2s2u2:20200304204949j:plain

 

彼の絵の最大の特徴は絵に謎を残しているという点です。

近年、有名なモナ・リザを特殊カメラで解析した結果、モナリザの顔の下に3人もの別人の顔が描かれている事が判明しました。

モナ・リザは他にもある角度で見たときに表情が変化するなどの

意図的な仕掛けが施されているとされています。

 

 

記事を読んでいただきありがとうございました。

今回は万能人「レオナルド・ダ・ヴィンチ」についてご紹介しましたが、あそこまで多才だともう恐ろしくなってきますよね。ダ・ヴィンチの描いた絵画は検索すると出てくるので、よければ観賞してみてください。